おまとめローンのススメ TOP → おまとめローンについて リボルビング返済方式

リボルビング返済方式

リボルビング返済方式とは、クレジットカードやキャシングにおいて、最初から決められた利用限度額内で支払を月々定額にする方式です。もしくは支払残額に対する一定割合返済する場合もあります。

これによって、たとえばクレジットカードでは毎月の支払額が一定ですので、使いすぎたからといって翌月高額請求されることがなくなるので便利な面もあります。他の支払い方法に比べても毎月の支払金額を押さえることが出来ますし、決められている利用限度額の範囲内であれば自由にお金を引き出すことが可能という利便性ももっています。

しかしこのリボルビングの落とし穴は、毎月支払い金額は同じにも関わらずどんどん追加で借入ができるので、返済よりも借入の金額がとても大きくなってしまう点です。元金を減らすという意識にかけているので、思っているように元金が減りにくいというデメリットもあります。

元金を減らせなければ結局は利息を支払い続けなければいけなくなりますし、気がつけば膨大な額の借り入れをしていたということにもなりかねませんのでご注意ください。リボルビング方式では月々の返済額は一定ですが、その金額以上ならば追加返済できますので、お金に余裕ができたら自分でどんどん臨時返済していきましょう。

リボルビング返済方式という支払い方法が決まっている場合でも自分で選択する場合でも、他の返済方法をよりもきちんとした自己管理を行うことが大切になります。

オーダーカーテン 東京
http://www.monreve-japan.jp/

介護のベッド
http://www.rakuten.co.jp/auc-okasei/