おまとめローンのススメ TOP → おまとめローンについて 元金定額返済方式

元金定額返済方式

元金定額返済方式はキャッシングではよく目にする返済方法になります。元利定額返済方式と名前が似ている返済方法になりますが、その中身は全く違ったものとなっています。

元金定額返済方式とはクレジットカードやキャシングにおいて返済額を月々定額にする方式で、支払わなければならない金額が最初は多いですが、利息は借入残額に応じて減って行く方式です。つまり元金が一定であるということで、毎月設定している一定金額の元金に、借入残高に対応する1ヵ月分の利息を足した金額を最低限の返済額として支払う方法です。

減殺する一定の元金と借入をしている分の利息を返済していく方法と言えるでしょう。支払い回数を知りたい場合は、借入利用金額÷毎月の元金入金額で計算をすることが出来ます。

元金と利息の両方を同時に返済していくため月々の返済額はどうしても多くなってしまいますが、その分返済回数が少なくなるという特徴を持っています。キャッシングをしている金額の残高が減るごとに利息額減ることになるため、毎月の返済額というのも違ってきます。

毎月の支払わなければならない金額は変わってきますが、利息を除いた返済額は一定ずつ返済できますので、返済する側にとっても返済計画が立てやすく気が楽になりますね。残高によって利息が変更するので支払いをすれば、するほど払わなければいけない金額というのは少なくなっていきますが、毎月の返済額が少ないと、元金残高がなかなか減らない状態になることもあるのでそのあたりは注意が必要です。

ペット火葬 昭島 立川 あきる野
について