おまとめローンのススメ TOP → おまとめローンのデメリット 過払い請求

過払い請求

過払い請求というのは利息制限法に基づいて引き直して計算をした結果、払いすぎたお金を業者に対して請求するものになります。

長期で複数の金融機関から融資を受けている場合、本来であれば法律で定められた上限金利を超過した金額に関しては過払い請求が可能なのですが、おまとめローンを契約してしまうと、これまでの借入れ額をおまとめローン業者が返済してしまうため、これまでの複数の金融機関からの融資で発生した過払い額を本人で請求することができなくなります。

そうなると過払いで払った分は返してもらえなくなってしまうので、おまとめローンを使用する前に過払いしている金額がないかどうかというのを調べておくようにしましょう。

過払いになっているかどうかというのは取引年数や金利などによって違ってきますが、過払い請求をしてしまうとブラックリストに載ってしまうということを忘れないようにしてください。一本化する前に債務整理や過払い請求をすませておけば、スムーズに解決することが出来てそれほど悩まなくても済んだのにと思うこともよくあることです。

過払い金整理によって清算をしてしまうと、事故扱いではなく契約変更による完済とされてしまうのです。そのため、過払い請求をする場合はおまとめローンと同時にするか、もしくは後日に日を改めて請求することをお勧めします。

しかしローンを一本化しても返済に困ってしまっている場合などは、過払い金を請求しても残債務金額が多額な為に楽にならない場合があります。自分だけで判断するのは危険なので、必ず専門家に相談するようにしましょう。

おまとめローンのデメリット


札幌でピアノ調律、中古ピアノ買取販売なら札幌市の井上ピアノ
http://www.piano-inoue.com/

札幌でピアノ調律、http://www.rakuten.co.jp/tajima-ya/
http://www.rakuten.co.jp/tajima-ya/