おまとめローンのススメ TOP → おまとめローンのメリット 返済先が1つに

返済先が1つに

おまとめローンを利用するメリットの1つには、複数のローンを返済するよりもスリム化されるという点です。返済が一社だけで済むようになると、それだけ月々の返済額が減りますので、完済も早くなる可能性が高くなります。

複数のローン会社から借入をしている場合は、どの会社でも月々の最低返済額というものがあります。その場合は支払日が異なったり支払金額も異なりますので、いくら借金があって、いくら返済しているのが分かりにくくなりがちです。

借入先が多くなると、それだけ月々の返済額というのも大きくなります。また、一般的には借入する金額が大きくなればなるほど、金利は下がっていくようになっています。

これがおまとめローンの最大の目的ともいえます。金利が以前よりも高くなってしまうのならば、他にメリットがあってもおまとめローンの利用は失敗と言えるでしょう。

つまり返済先を1つにすることが目的なのではなく、現在支払っている金額よりもさらに低い金利のローンに換えることがおまとめローンの1番の目的と言えます。借入先を1件にすればゴールではなく、より低い金利のローンに借換えることがおまとめローンの最終的な目的です。

また利子もローンによって様々ですので、高利子の借り入れを少ない利子の銀行ローンなどに差し替えることによって返済金額を減らすこともできます。返済日が1日になりので毎月の支払も気が楽になりますね。

借入が一か所というのはとても早期返済には有効な手段であるかもしれません。