おまとめローンのススメ TOP → おまとめローンの鉄則 ローン一本化は最終目標

ローン一本化は最終目標

おまとめローンは、複数の借入を低金利によるローンに一本化してまとめて借金総額を減らし、毎月の元金支払や利息支払い分を減らすための借金返済プランになりますが、1度にまとめることが出来なくてもあきらめないようにしましょう。あくまでもローンの一本化は最終目標だと思っていて下さい。

そしてローン一本化の最終目標は、より条件のよい低金利ローンに借入金を一本化することになります。おまとめローンを申し込む際、他社借り入れ件数の壁にぶつかったり、初回融資限度額が複数社のローンの一本化に届かないなどの場合があります。

数多くの借入件数を一気にひとつにまとめてしまうことが出来る可能性というのもとても低いです。しかしそれでもすぐに諦めてはいけません。

まずは、借入先を少しでも減らすということが大切になります。返済を終了した会社は解約手続きをして、借入件数自体を減らすようにしてください。

ローンの一本化するためには、借入をしている件数をなるべく少なく抑えておくことが1番重要となります。複数の借金を一度に一本化できない場合でも、除除に返済実績を積み上げ、他社借入件数を1件でも2件と少しずつ減らしていくようにしてください。

そうしているうちに信用情報の属性が優良顧客として認知されていきます。優良顧客になることが出来れば、おまとめローンの審査に通る可能性が出てきます。

そして、最終的に一番条件の良い金融商品の商品の審査に通過して、借金を返済できることを目標に頑張っていきましょう。